【公式】スッポン OEM・受託製造(小ロット生産)

スッポン配合商品の小ロット生産

スッポン配合の健康食品やサプリメントの製造・販売をご検討の方へ、「けんしょくインフォ」では”小ロット生産”のご提案を差し上げております。スッポンを配合した完全オリジナルの健康商品・サプリメント製品(オリジナル処方でバルクを製造)を最低ロット50袋~から製品化することが可能です。

例)最低ロットの製品化一例
①100袋×60粒/袋(約6,000粒)
②200袋×30粒/袋(約6,000粒)
②50袋×120粒/袋(約6,000粒)
などなどご希望の製品仕様をお聞かせください。
※剤型や包装形態など製品仕様により最小ロット数は変動

スッポンのウェブマーケティング情報

スッポン原料一覧

スッポンについて

スッポンは滋養強壮・精力増強のための漢方として利用

スッポンはカメの一種であり、滋養強壮・精力増強のための漢方として古くから使われてきました。スッポンは必須アミノ酸、コラーゲン、リノール酸、ビタミンB群、カルシウム、鉄分を豊富に含み、健康や美容にさまざまな効果があると期待されています。

スッポンは柔らかい甲羅を持つカメ

スッポンは、スッポン科キョウトクスッポン属に分類される長さ約30 cm、甲羅の長さ約15 cm、幅約12 cmの淡水性カメです。砂泥質の河川や湖、沼を中心に生息しています。
爬虫類のため卵生で、夏には直径1〜3 cmの球形の卵を100〜200個ほど生みます。
スッポンは六角形のうろこがなく、角質化されていない柔らかい甲羅を持っています。甲羅の縁約2cm程度の部分にエンペラと呼ばれるコラーゲンの固まりがあります。
スッポンは漢字で「鼈」と書きます。池から「シュッポン」と現れるため、「スッポン」と名付けられたとされています。また、鳴き声の「スホン」が語源であるという説もありますし、水の中から出没するため「シュツボツ」がなまってスッポンと呼ばれるようになったという説もあります。
関西では、スッポンの丸い甲羅の形から「まる」とも呼ばれ、英名のsoft-shelled turtleは「柔らかい甲羅を持つカメ」から名づけられています。

スッポンは滋養強壮・不老長寿・強精に良い

中国では、3000年以上前の周時代に、長沙(ちょうさ)から王様へスッポンを与えたという記録があります。 スッポンは滋養強壮・不老長寿・強精に良いと言われており、古くから中医学や漢方の世界で高く評価されてきました。スッポンを司る役職もあった程だといわれています。
スッポンについての記載が中国の医学書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』や『本草綱目(ほんぞうこうもく)』にあります。 Sスッポンは頭、甲羅、肉、卵、血、胆のう、脂肪など各部分にさまざまな効果をもたらす漢方薬として知られています。
日本では、縄文時代の貝塚にスッポンの骨が発見されました。スッポンに関する記述がある日本の初めての文献は『続日本紀(しょくにほんぎ)』と言われています。
7世紀末には、「『続日本紀』には「近江の国(現在の滋賀県)より白鼈(しろかわかめ)が献上された」と書かれています。 「白鼈」とは白いスッポンのことを表し、琵琶湖周辺で捕獲され白いスッポンが珍しかったため文武天皇に献上したと考えられています。白いスッポンが食べられたかどうかははっきりしません。

日本で食用として出回っているスッポンは養殖品

スッポンの大部分は中国に生息しています。 また、台湾や韓国、北朝鮮、ロシア南東部、東南アジアなどに分布しています。
日本では、本州、四国、九州などで広く分布していますが、養殖場から逃げたスッポンや中国などの海外から人為的に持ち込まれたスッポンなど混同して生息しているため、正確な自然分布は不明です。
日本で食用として出回っているスッポンは養殖されており、天然のスッポンの多くは中国から輸入されています。

スッポンの旬は冬眠に入る前の秋から初冬

スッポンは他のカメと異なり、水温が15℃を下回ると水中に潜って長期冬眠します。10月~4月までの半年間以上は現れず、水温が15℃を超えると現れます。 スッポンの旬は冬眠に入る前の秋から初冬です。 この時期のスッポンは、最も脂っこくておいしいと言われています。

すっぽんからは美味しいだしが出てくる

すっぽんからは美味しいだしが出てくるので、スッポン鍋やスッポン雑炊として食べられます。 吸い物は日本の高級食品として知られています。
専門店やレストランでは、食前酒としてスッポンの血をワインで割って飲むことができます。
乾燥させたスッポンの殻はどべっこうと呼ばれ、粉末にされ精力剤として使われます。 市販の栄養飲料や健康食品の原料としてもよく使用されています。

スッポンには必須脂肪酸のリノール酸が豊富

スッポンには必須アミノ酸、コラーゲン、リノール酸、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸)、カルシウムと鉄が豊富です。
スッポンは動物ですが、植物油に多く含まれる必須脂肪酸のリノール酸が豊富です。 リノール酸は、血中コレステロールや血圧を低下させ、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、心臓病、神経痛を予防すると期待されています。
さらに、スッポンには漢方薬のような働きもあり、病み上がりや精力減退、貧血、月経不順などに対して効果的に働くと言われています。

スッポンは「噛みつくと雷が鳴っても離さない」

スッポンは「噛みつくと雷が鳴っても離さない」と言われているように、噛む力が強いことが知られています。 これは防御であり、非常に憶病なスッポンの習性です。 スッポンには歯がなく、強いあごで噛みつきます。 噛みついたスッポンを無理やり引き離そうとすると、スッポンが首を甲羅の中に引っ込めてしまうため、より痛みが増します。 噛まれた場合は、スッポンを水中に戻すと、離れて逃げていきます。 近くに水がない場合は、鼻を刺激すると驚いて離れます。



けんしょくインフォ(健食インフォ)は健康食品・サプリメントに関する情報を共有できるコミュニティ・掲示板サイトです。「けんしょく」とは健康食品の「健」と「食」を合わせた造語でサプリメント業界では健康食品を健食(けんしょく)と呼んでいます。けんしょくインフォは健康食品・サプリメントの情報を簡単に検索できます。業界関係者も一般消費者の方もいつでもどこでも無料で使い放題です。

けんしょくインフォ管理人:けんこうおう

コメントを残す