【公式】BCAA OEM・受託製造(小ロット生産)

BCAA配合商品の小ロット生産

BCAA配合の健康食品やサプリメントの製造・販売をご検討の方へ、「けんしょくインフォ」では”小ロット生産”のご提案を差し上げております。BCAAを配合した完全オリジナルの健康商品・サプリメント製品(オリジナル処方でバルクを製造)を最低ロット50袋~から製品化することが可能です。

例)最低ロットの製品化一例
①100袋×60粒/袋(約6,000粒)
②200袋×30粒/袋(約6,000粒)
②50袋×120粒/袋(約6,000粒)
などなどご希望の製品仕様をお聞かせください。
※剤型や包装形態など製品仕様により最小ロット数は変動

BCAAのウェブマーケティング情報

BCAA原料一覧

BCAAについて

BCAAは、運動中にスタミナを維持し、筋肉量を維持する

BCAAは、運動中にスタミナを維持し、筋肉量を維持することに加えて、筋肉痛や疲労を和らげるために働きかける為、特に運動する人々にとっても不可欠な成分です。
体内で生産することができないアミノ酸で、スポーツサプリメントなどに配合されている注目の成分です。

BCAAは、分子内に分岐構造を有すバリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸の総称

BCAAは、分子内に分岐構造を有すバリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸の総称です。 BCAAは、運動中のパフォーマンスを維持し、スタミナを持続すると言われており、定期的に運動する人々が特に摂取したい成分です。
BCAAは分枝鎖アミノ酸(Branched-chain amino acids)とも呼ばれ、化学構造が分岐しているためこの名前が付けられました。
BCAAの一つであるバリンは、レバーやチーズに含まれ、成長を促進します。 また、牛乳などに含まれるロイシンは、筋力を高め、肝機能を高める働きがあります。 また、鶏肉に含まれるイソロイシンは、神経機能や肝機能を高める働きをし、グルコースをグリコーゲンとして貯蔵を促進する働きをします。
グリコーゲンは、運動中の重要なエネルギー源であり、必要に応じて糖に変換されます。 エネルギー源であるグリコーゲンの欠如は、ガソリンを失った車と同じくらい体をひどいものにする可能性があります。

自然界にはBCAAをはじめ、何100種類ものアミノ酸がある

自然界にはBCAAをはじめ、何100種類ものアミノ酸があります。 自然界に存在するアミノ酸の中には、目の機能維持や肝機能に作用するタウリンや、リラックス効果のあるGABAなどの最近のサプリメントなどで人気のものもあります。

人体のたんぱく質を構成しているのは20種類のアミノ酸

人体のたんぱく質を構成しているのは20種類のアミノ酸です。
バリン、ロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸は、体内の筋肉や臓器を形成するたんぱく質を生成します。
人間のたんぱく質を構成するアミノ酸は、体内で合成できない必須アミノ酸と合成できる非必須アミノ酸に分けられ、BCAAは必須アミノ酸に属します。 9種類の必須アミノ酸のうち、1つでも摂取できていないアミノ酸があると体内でたんぱく質合成ができません。

必須アミノ酸の欠如は細胞の新陳代謝に影響を及ぼし、免疫力の低下にもつながる

必須アミノ酸の欠如は細胞の新陳代謝に影響を及ぼし、免疫力の低下にもつながります。 したがって、食品やサプリメントからBCAAを含む必須アミノ酸を補うことが必要です。
アミノ酸のバランスが良いたんぱく質を生産するのに不可欠です。 筋肉を強化し、免疫力を高める働きをするたんぱく質は、体の約20%を占めます。 たんぱく質は、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミンとともに五大栄養素と呼ばれており、血液や筋肉を生成する体のもととなる栄養素として重要な役割を果たしています。

BCAAの他にエネルギー源であるビタミンB1とビタミンB2を摂取することが重要

エネルギーを効率よく生産するためには、BCAAの他にエネルギー源であるビタミンB1とビタミンB2を摂取することが重要です。 ビタミンB1とB2は糖質と脂質をエネルギーに変換します。
ビタミンB1は豚肉に、ビタミンB2は豚レバーや卵黄、ウナギが豊富です。
ビタミンB1とB2は水に溶けやすいので、煮汁や煮汁も摂取できる調理方法を使用すれば、より効率的な栄養を得ることができます。



けんしょくインフォ(健食インフォ)は健康食品・サプリメントに関する情報を共有できるコミュニティ・掲示板サイトです。「けんしょく」とは健康食品の「健」と「食」を合わせた造語でサプリメント業界では健康食品を健食(けんしょく)と呼んでいます。けんしょくインフォは健康食品・サプリメントの情報を簡単に検索できます。業界関係者も一般消費者の方もいつでもどこでも無料で使い放題です。

けんしょくインフォ管理人:けんこうおう

コメントを残す