【公式】ビフィズス菌 OEM・受託製造(小ロット生産)

ビフィズス菌配合商品の小ロット生産

ビフィズス菌配合の健康食品やサプリメントの製造・販売をご検討の方へ、「けんしょくインフォ」では”小ロット生産”のご提案を差し上げております。ビフィズス菌を配合した完全オリジナルの健康商品・サプリメント製品(オリジナル処方でバルクを製造)を最低ロット50袋~から製品化することが可能です。

例)最低ロットの製品化一例
①100袋×60粒/袋(約6,000粒)
②200袋×30粒/袋(約6,000粒)
②50袋×120粒/袋(約6,000粒)
などなどご希望の製品仕様をお聞かせください。
※剤型や包装形態など製品仕様により最小ロット数は変動

ビフィズス菌のウェブマーケティング情報

ビフィズス菌原料一覧

ビフィズス菌について

ビフィズス菌は、人間の腸に入ることができる代表的な善玉菌で、腸内の環境を整える効果があることが知られています。 さらに、免疫力の向上、ビタミンB群とビタミンKを合成して、貧血の予防や肌荒れの予防にも役立ちます。

ビフィズス菌とは、人間の腸内にすみつく善玉菌の代表ともいえる細菌です。ビフィズス菌は乳酸菌として知られていますが、正確には乳酸菌として分類されていません。
乳酸菌は、糖を分解して、50%以上の乳酸を生産する細菌の総称です。ビフィズス菌も糖から乳酸を生産しますが、それ以上に酢酸を生産するため、乳酸菌としては分類されません。
しかし、腸内の善玉菌としてのそれらの機能のため、一般的には乳酸菌として扱われています。
ビフィズス菌は、ビフィドバクテリウム目ビフィドバクテリウム科ビフィドバクテリウム属に属する菌の総称である。人間や動物の腸に生息するビフィズス菌の数を合わせると、約30種類にもなります。合。しかし、人間と動物では、腸内に存在するビフィズス菌の種類はまったく異なります。人間の腸内に住むビフィズス菌は動物にはすみつかず、動物の腸内に良いビフィズス菌は人間にすみつきません。このように、ビフィズス菌はそれぞで腸内環境に適していると考えられます。現在、ヒトの腸内には約10個のビフィズス菌が見られますが、その種類は個体によって異なると言われています。

人間の腸内には、500種類以上、100兆個以上の腸内細菌があり体調などによって善玉菌と悪玉菌の勢力範囲が変化すると言われています。 年齢が進むと、悪玉菌の勢力範囲が広がり、腸内の環境が悪化し、便秘や下痢などの症状が現れます。
ビフィズス菌は、善玉菌の代表であると言われており、腸内環境を整える力が非常に強いといわれています。 その効果から、特定保健用食品として認定されており、ビフィズス菌を関与成分とした「おなかの調子を整える」などの表示が許可された商品も多数販売されています。

ビフィズス菌は1899年、フランスのパスツール研究所のTissier(ティシエ)によって、健康な母乳栄養児の糞便中に発見されました。
V字やY字に枝分かれしたその独特の形態から、ラテン語で「二又の」を意味するbifidus(ビフィドゥス)と命名されました。
1924年に、二又を意味する「bifidus」と細菌を意味する「バクテリア(bacterium)」を合成し、1974年にビフィズス菌はビフィドバクテリウム属に属する細菌として分類されました。

ビフィズス菌は、もともと体内に存在する細菌ですが、ストレスや年齢とともに減少するため、腸内では悪玉菌が優勢の状態となります。 さらに、食事も善玉菌の数に大きく影響を与えます。 肉などの高たんぱく、高脂肪が中心になると、腸内の善玉菌は悪玉菌によって勢力範囲を奪われます。
腸内のビフィズス菌を増やすためには、生きたビフィズス菌を含む食品を摂取する必要があります。 摂取したビフィズス菌は、増殖・死滅を繰り返しながら約1週間で排泄されると言われています。

ビフィズス菌を増やす方法は、2つあります。
1つ目は、プロバイオティクスと呼ばれる体に有益な生きた菌が使われた発酵乳など食品を摂取することです。
ビフィズス菌は保健用食品にも認定されており、プロバイオティクスとしての働きが認められている細菌でもあります。 プロバイオティクスの作用は、腸内環境の改善、免疫の向上、アレルギーの抑制など多様です。
2つ目は、プレバイオティクスという腸内細菌の栄養源となって健康に役立つオリゴ糖などの成分を摂取する方法です。
どちらが優れているわけではありませんが、両方を行うことをお勧めします。

ビフィズス菌は、一般的に販売されているヨーグルトを食べていれば摂取できると思われがちですが、販売されているヨーグルトにはブルガリア細菌とサーモフィルス細菌から作られており、ビフィズス菌は含まれていません。
ビフィズス菌を摂取しようと思うと、ビフィズス菌が添加されているヨーグルトなどの乳酸飲料を摂取する必要があります。
「おなかの調子を整える」という表示がついた乳酸飲料は、特定保健用食品としても認められているため、腸内環境を改善する効果により期待することができます。



けんしょくインフォ(健食インフォ)は健康食品・サプリメントに関する情報を共有できるコミュニティ・掲示板サイトです。「けんしょく」とは健康食品の「健」と「食」を合わせた造語でサプリメント業界では健康食品を健食(けんしょく)と呼んでいます。けんしょくインフォは健康食品・サプリメントの情報を簡単に検索できます。業界関係者も一般消費者の方もいつでもどこでも無料で使い放題です。

けんしょくインフォ管理人:けんこうおう

コメントを残す